婚活で「独身証明書」・「源泉徴収票」(自営業)は本当に信じられるのか?

結婚相談所の多くは、入会時に「独身証明書」の原本又は写しの提出を求めますが、その信ぴょう性ははたしてどれほどのものでしょうか?

役所が戸籍を参照して発行するものだから、大丈夫だろうと多くの人は判断します。

自営業の方の「源泉徴収票」も一応 公的証明のような気がしますがどうでしょうか?

当結婚相談所の入会希望に訪れた男性の例を紹介します。

独身証明書は絶対に信用できる?

独身証明書とは、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明する文書です。
現在 戸籍上に婚姻関係者が記載されていないという証明です。

これを利用して、「詐欺」に会う場合がありますので注意してください。

実施にそれらしき人が、私の相談所に入会申込みをしてきたのでご紹介します。

先週 応対の丁寧な男性から電話がかかってきました。
50歳・男性・年収600万円の自営業・初婚と申告されたので、入会面談をすることにしました。

彼は、電話口でしきりに「独身証明書は必要ないのですか?」「大丈夫なのでしょうか?」と聞いていました。「私の所は、独身証明書の提出や確認はしていません。」と答えると、以外にあっさり問いかけを終わらせたので、「取りに行く手間が心配なのだろうか?」程度にとらえて特に気にもしませんでした。

入会面談に訪れた彼は、年齢より若干若い容姿・スラっとした好感の持てる方でした。
私の問いかけに、適切な答えが返ってきたので短期間で成婚できそうだと感じられる方でした。
希望女性の条件も特にむつかしい条件ではなかったので入会OKとしました。

免許証や収入証明書を確認して、いざ申込みとなった時に「独身証明書」を出してきました。

私の所の申込み書は専門の弁護士が監修したものなので、記載事項に虚偽があった場合は「犯罪」になるので、
独身証明書は必要ありませんと答えると、急にそわそわし始めました。

中々 申込書にサインをしないので、「何かご不明点がありますか?」と問いかけると「少し考えさせてください」と帰られました。

この人が「独身証明書」の悪用を考えていたかどうかは、今となっては確認できませんが、しきりにこだわっていたのは事実です。

取得時間にトリックあり

少し気になり、知り合いの「生活安全課」の刑事さんを訪ねて「最近の結婚に関するトラブル」を確認した所
独身証明書の悪用が時々あるとのことでした。

当日 午前中の早い時間に「独身証明書」を取得し、午後に「婚姻届」を提出すれば、3カ月間「独身証明書」自体は有効と判断してしまうことがある。(法律違反で犯罪です。)
取得申請時に独身であれば、証明書の発行は可能になる事を知っていれば十分可能だと。

申請時の戸籍に、婚姻関係が記載されていなければ誰でも取得できる証明書です。

内縁関係・交際中の人は反映されない

内縁関係にある人は、申請をすれば戸籍に反映されます。
ただ 多くの人は内縁関係の申請はしないでしょう。これもよくあるトラブルらしいです。

入籍さえしていなければ、婚約中であっても、複数の人と交際していても関係ありません。

これは民事的な事例なので、結婚を目的に金品を請求しないと警察で立件することはむつかしいらしいです。

結婚相談所に入会することは「結婚を目的にしている」ことですので、異性関係に問題が無いことが大前提です。

ここをおろそかにしている相談所が、「結婚詐欺」に利用される事件もありました。

私の相談所では、入会面談時に不審な挙動をみせたり、入会申込書の記入をためらったりする時はその理由を聞きます。
納得できる答えが無い時には、入会をお断りします。

私自身を守るためだけではなく、紹介された会員を守ることが最優先だからです。

源泉徴収票で、総収入はわかるのか?

一般の方には、収入を証明する書類としては断然信用がおけます。自営業になると、必ずしもそうではありません。

従業員が数十人の会社の社長でも「源泉徴収票」だけでは、総収入は判断できません。

えっ!って思われるかもしれませんが、「源泉徴収票」は会社で発行するものです。

複数の会社を経営していたり、株や投資をしていたりする場合は反映されません。

片方の会社は大いに利益が上がっていて報酬も多いが、片方の会社や、株・投資が実は大赤字だったりした場合は、実際の収入とへだたりが出てきます。

最近は、「所得証明書」を提出してもらうことにしています。

「源泉徴収票」と「所得証明書」のちがい

源泉徴収票は、一つの所属会社についての収入のみの証明になります。
また、用紙さえ手に入れられれば、自由に金額を記入できます。

一方 所得証明は、前年の所得税に対して証明する「公的証明」です。

所属する会社外での収入も、収入として反映されます。

実際の収入が申告より少なかったり、多かったりすることもないのです。

結婚相談所の信頼性に関わる書類です。

同じ公的書面でも、内容によって正反対の性質を持ちます。

「独身証明書を見せてもらっているから大丈夫」「源泉徴収票を提出してもらっているから大丈夫」と云う結婚相談所に所属されている方は、再度確認されることをお勧めします。

お電話でのお問合せメールでのお問い合わせ
電話でのお問合せメールでのお問合せ