結婚相談所で、成婚率が高いのは年齢でも年収でも容姿でもありません

結婚相談所に訪れる中高年の方の多くが、必ずどれかをつぶやきます。
「私の年齢でも結婚はできますか?」「年収が300万円なのですが」「高卒なんですけど」
多くの入会者をお世話して実感したのは、成婚される方の多くは、年齢でも稼ぎでも見た目でもないということです。

結婚が決まりやすい人とは、 期間を決めて、その期間内に本気で結婚すると決めた人です。
婚活を始めたときに、「期間を決めて」「何としても結婚する」と、本気になれる人です。
結婚を考えるならせめて、起きている間は真剣に向い合ってください。常に結婚を頭に浮かべていることです。

結婚相談所に入会の時に、このような話をすると「結婚を焦っているようで嫌だ」という人います。
私たちは、それ位の人のほうがやりがいがあります。大いに焦ってください。
焦ったほうが本気になるからです。
ただし、「間違った人をつかまないこと」です。
間違った人をつかませないようにすることが、私たちの役目です。

「私はもう選べない」は本音?

結婚相談所を訪れる方の中には「私はもう選べない」 女性は30歳、男性は35歳を過ぎると、そういうことを言う人がいます。
ところが「選べない」と言いながら、いざお見合いや、交際しても「お断り」をします。
時にはそういうこともあるでしょう。しかし大部分はちゃんと理由があります。
むしろ、婚活ではその「理由」がとても大事になります。愚痴る女性

「年収800万円以下の男性と結婚したくない」というアラフォーの女性・「10歳以下の女性と結婚したい」という40代男性が多く訪れます。
恋愛経験が少ない人ほど、結婚相談所へ求める条件が厳しくなります。
そんな条件でも結婚される方は多くいます。
理由はただ一つ。「条件がきつい分だけ、ひたすら待ち続けた」ということです。 本気で結婚したい、でも結婚するならハードルを上げたい。そういう人がいてもおかしくありません。

理想が高ければ高いほど難易度があります。それを埋め合わせるのが「時間」です。
つまり、婚活というのは、「時間」と「焦り」のバランスをとる。これが最も大事なことになるのです。
私は厳しい条件を持ってくる人も歓迎しています。
「1年以内に決める」のか、「理想の相手に出会えるのを待つ」のかを決めてください。
あなたの決めた目標に、持てる力を総動員してお手伝いすることが、結婚相談所の役目なのです。

会員の声
会員の声私たちの結婚相談所に入会・活動された方から寄せられた声を紹介します。入会された方を全員「結婚」できるように最善の努力はしておりますが、時に厳しい指摘をされることなどで、当結婚相談所との相性が合わない方もお見えになります。会員数が少な

条件を下げすぎない。

期間を決めてお相手を探す場合でも、「本当に譲れない条件」を封印しないでください。
焦りすぎて、全く好みでもない、希望もしていない人と結婚して欲しくないからです。
嫌と言えない人に代弁して「お断り」をすることも、結婚相談所の役目です。
一緒に仲介人と二人三脚で1年以内の成婚を目指す、そういう方を心からお待ちしております。

 

お電話でのお問合せメールでのお問い合わせ
電話でのお問合せメールでのお問合せ